昨年6月に実施したIFRSセミナーが好評につき、再度株式会社プロネクサス様主催にて
セミナー「現場でつかえる IFRS実務対応のポイント」を行なうことになりました。

 日時:5月27日(水) 10時~17時 
 場所:㈱プロネクサス セミナールーム(東京都港区海岸 1-2-20 汐留ビルディング)

当日は新刊書「先行開示事例から学び取る IFRS導入プロジェクトの実務」(中央経済社)を
使って、第1部「開示編」を共著者の武田雄治先生が解説し、第2部「導入実務編」を私が
解説します。

受講者には上記新刊書が進呈されますので、まだお持ちでない方もご安心ください。

昨年より実務経験も増え、更にパワーアップしたセミナーにしますので、ご興味のある方は
ぜひご参加いただければと思います。

 

発売されました。
 
IFRSと日本基準の違いを記した書籍は比較的多く見られますが、IFRSを適用した
場合の有価証券報告書はどのようになるのかという「開示」や、IFRSを導入するには
どのようにプロジェクトを進めていけばよいのかという「導入実務」について記載した
書籍はまだまだ少ないように感じています。
 
そこで、以前よりIFRS導入支援や大学院講師、セミナーなどをご一緒してきた
公認会計士の武田雄治先生とともに、「開示」と「導入実務」を中心とした書籍を
出版することにしました。
 
講師としての「理論面」と実際の導入支援コンサルティングを通じての「実務面」の
両面から得た経験を踏まえて、分かりやすく、かつ、実務に役立つ一冊にしようと
記した書籍です。

実務で使える各種テンプレートなども掲載してますので、現在IFRS導入プロジェクトを
進めている会社の方のみならず、これからIFRSを導入する予定の会社の方、IFRSの
開示と導入プロジェクトの進め方に興味がある方にもぜひ読んでいただきたいと思います。

↑このページのトップヘ