今日は午後から六本木にて、ご招待いただいたフォーラムに参加。
 
このフォーラムの基調講演でご登壇された、前伊藤忠商事株式会社取締役会長の
丹羽宇一郎氏が、最後にこれだけは覚えて帰ってほしいと言われた言葉。

「企業の言語は会計学である」

やっぱこの方の言葉はしびれます。
講演が終わる頃にはメモをびっしりとってました。 

最後まで貴重で価値のある講演ばかりで、このようなフォーラムにご招待いただき
本当に感謝です。